セラミックスグループ

セラミックスグループ

セラミックス(窒化ケイ素:Si3N4)製品を製造・販売しております。成形にはスリップキャスティング法(泥漿鋳込み法)を採用しており、焼成は常圧焼成法、反応焼結法の何れかを用途環境に応じて選択しております。また、BN(窒化ホウ素)等を添加した複合セラミックス製品も製造可能です。製品設計の段階からお客様との対話により絶えず、新製品を世に送り続けます。

受賞歴

  • 社団法人発明協会より発明奨励賞 受賞
  • 複合材料学会より技術賞 受賞

セラミックス事業の歩み

  • 窒化ケイ素製品
    1976年のCVDによる窒化ケイ素製造の研究に着手から30年の間に、原料の自社生産技術、多様な焼成技術、複合材の生産技術を確立。
  • 金属クロム製品
    1998年からはスリップキャスト法による金属クロム製品の開発に着手し、ボイラ、ごみ焼却炉などの過酷な条件下で使用される部材(ノズル、熱電対保護管など)の製品化を実現。現在に至る。

主な事業品目

  • 熱電対保護管
    アルミに対する耐食性に優れる窒化ケイ素Si3N4質の保護管です。材質はスタンダードタイプのNSSNです。保護管単体あるいは、熱電対素線を組み込んだ熱電対セットでも納品可能です。

製品詳細

  • 脱ガス部材
    アルミ熔解・保持で製品欠陥(ブリスター等)の原因となる溶湯中の水素ガスを取り除く目的で使用される脱ガス部材です。窒化ケイ素Si3N4のパイプ本体と窒化ケイ素Si3N4ポーラス体、炭化ケイ素SiCポーラス体との組合せが可能です。

製品詳細

  • ヒーターチューブ(ヒーター用保護管)
    アルミに対する耐食性に優れる窒化ケイ素Si3N4質のヒーターチューブを製造しております。これによりヒーターの長期間の連続使用が可能となります。電力コストに優れる浸漬式にも縦浸漬、横浸漬がありますが、当社ではどちらのタイプにも対応可能です。

製品詳細

  • 浸漬ヒーター
    ヒーターチューブに熱源を組み込んだ”セラセイバーCERASAIVER”はアルミ溶湯等の加熱用に開発したコンパクトタイプの浸漬ヒーターです。保持炉汲み出し口等に用いる事により、高精度の温度管理が可能であり、極め細かな溶湯管理を希望される客様から引き合いが多い製品です。

<製品詳細>

  • 金属クロム焼結体
    金属クロムは、熱伝導性に富み、熱膨張係数が小さく、各種高温ガス(特に酸化性ガス)に対して、高い耐酸化性を示します。しかし、その優れた特性を持ちながら、塑性加工の難しい材料であり、構造材料として実用化された例が殆どありませんでした。しかし、当社では高純度金属クロムの製造技術と、セラミックスの成形技術として培ったスリップキャスティング法を駆使し、加工レスによる金属クロム焼結対の製品化を実現いたしました。

製品詳細

製品1個から製造販売をいたします。
短納期、低コスト、原料生産からこだわったハイクオリティでご要望にお応えいたします。

事業所リンク

酒田事業所

お問い合わせ

機能材料事業部 機能材料営業部 セラミックスグループ 03-6361-2646

ページの先頭へ