平成29年度北海道ニセコ地域地熱資源開発調査での樹木(指定植物)伐採について

平成29年度北海道ニセコ地域地熱資源開発調査での樹木(指定植物)伐採について

平成29年8月15日

日本重化学工業株式会社

 

 

当社が三井石油開発株式会社と共同で行っております北海道ニセコ地域地熱資源開発調査におきまして、樹木(指定植物)を伐採する事案が発生いたしましたので、下記の通りご報告いたします。

関係者の皆様にはご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

 

  

平成29年8月2日、ニセコ積丹小樽海岸国定公園を所管する北海道後志総合振興局より当社へ、ニセコアンヌプリ山頂付近にてハ イマツが伐採されている可能性がある、との連絡がありました。

同年8月4日に、当社及び同調査に起用した業者が、山頂付近の調査地点の現場を確認したところ、同調査作業による幅1m、長さ40~50mの二列にわたるハイマツ伐採の事実を確認いたしました。

当社は、この事実を速やかに関係各所に報告すると共に、現在、調査地域での状況確認を行っております。

今後の対応につきましては、最終的な伐採状況の確認を踏まえ、法令及び関係各所の指示に従うことと致します。

 

以上

 

 《お問い合わせ先》

   総務人事部 TEL 03-3523-7203

平成29年度北海道ニセコ地域地熱資源開発調査での樹木(指定植物)伐採について

ページの先頭へ